サイトの管理情報

  • プライバシーポリシー
  • RSS
  • 京都のキャバクラに関するツイート

    キャバドレスが見つかる

    • 体験入店前に揃えたいアイテム

      2017年10月15日 15:09

      体験入店がバッチリ決まったら、お店に行く前に準備しておかなければいけないものがあります。

      そこで、今回は持っておくと便利なものや、絶対にマストアイテムとされるお仕事グッズを一挙ご紹介しておきたいと思います。
      今回ご紹介するものはいずれも必要なものや、持っておくと便利なものばかり。
      これからキャバクラで働くなら手元に持っておいてくださいね!

      キャバクラに行くならこれだけは!という持ち物

      1、身分証明書(顔写真付き)

      これは何はともあれまず用意しておくべきものです。
      面接に行く段階で持っておくのがベター。
      もちろん、体験入店をしようと思ったら絶対に必要になるものですので、もし手元になければ必ず用意しておくようにしてください。

      2、ライター

      これはお仕事上、絶対に手放せないものです。
      お客様は基本的にタバコを吸われる方が来られるものですので、できれば2本以上は手元にもっておくのが良いでしょう。
      火を点ける際にはいきなり火をつけるのではなく、少し遠くで火の強さを確認して、それから近づけるようにするとグッドです。

      3、ハンカチなど

      これもお仕事で絶対に必要なもの。
      体験入店の際には教えてもらえると思いますが、グラスの水滴を拭き取るために必要になります。
      実際にお店で使うものとしては、自分のお気に入りのアイテムを使うよりは、お客様からウケの良さそうなデザインのものを使った方がいいかもしれません。

      画像出典元:http://candc.dmdepart.jp/shop/fashion/item/view/shop_product_id/29793

      4、ポーチ

      これもマストなものです。上記のアイテムなどは常にポーチなどに入れて持ち運ぶことになります。
      あまり大きいものは邪魔になってしまうので、ほどほどのサイズのものをチョイスすると良い感じです。

      画像出典元:https://cosmenist.com/beautygoods/534-20160302-4/

      持っておくと便利な持ち物

      1、ボールペン

      空名刺に名前を書いてお客様にお渡ししたりすることもあるので、持っておくと便利です。
      ちょっと目立ったものを普段から使っていれば、ちょっとした時のネタにもなるかもしれません。

      2、ドレス

      最近はお店でレンタルOKなお店も増えてきましたが、それでも自分で用意する必要があるお店もまだまだあります。
      もし自分で購入するのはちょっと…ということなら、お店選びの段階でしっかりと確認しておきたいところ。

      3、ストッキング

      これはお店によって必要なところがあります。
      生足はNGというお店の場合、お店自体が用意してくださることもあるのですが、あらかじめ自分で準備しておくといざという時に困りません♪

    • まずは体験入店からスタート

      2017年10月14日 14:39

      働く前に必ず「体験入店」をする

      さて、実際にみなさんが京都のキャバクラで働き始める前には、ぜひチェックしておいていただきたいポイントがあります。

      そのポイントをすべて確認するためにも、ぜひオススメしたいのは「体験入店をする」ということ。
      確かにインターネットなどの求人をみていても、色々な情報が詳しく書かれているような感じがしますし、なんといってもホームページさえ見てしまえば大抵のことが書かれているのが普通だと思います。
      でも、やっぱり書かれていることだけがすべてではないのが確かなのです。

      それに、実際にお店に行ってみたら書いてあった内容と違った、思っていたお店と違ったという話よく聞きます。
      その点、事前に体験入店さえしておけば、まず大抵のことは確認できちゃいますよね。
      そこで、今回は体入したときに迷わず確認しておきたいことを、ご紹介しておこうと思います。

      体入時の要チェックポイント!

      1、働いている女の子の雰囲気は?

      これ、とてもたいせつです。
      というのも、システム的なこと、待遇などはお店に行かなくてもある程度わかりますが、現場の雰囲気を知る上で、働いている子がどんな子なのかを確認しておくことは重要です。

      それで、自分が働きやすいかどうか、そのお店で働いていると楽しいのかどうか、なんてことがわかってくるんです。
      誰も話しかけてこないような固いムードのお店とか、ちょっと働きにくいものです。

      実際、そのお店で働いている女の子が明るくて愛想が良いような方ばかりなら、きっとその職場はコミュニケーションを取りやすく、働きやすい環境なのではないかと思います。

      2、従業員の対応

      これもお店を観察する上で大切なポイントです。
      面接の際にも確認してほしいところですが、お店の方がどんな方で、どのような感じで対応してくださるのかを確認しておけば、お店の雰囲気、テイストなどがなんとなくわかってきます。

      自分を含めて他人へのアタリが妙に強かったり、あるいはキャストに対して無関心であったりしたら、そのようなお店は避けた方がいいかもしれません。
      そのお店が働きやすい環境かどうかを決めるのは、基本的にはお店の従業員の方です。

      なので、経営者や面接官の方など、お店を運営している方がどういう方なのか、それを見極めることはとても大切です。
      もし態度が悪いと感じたら、一先ず考え直してみて損はないと思います。体入時には、ぜひチェックしておきたいポイントですね。

    • 木屋町エリアの特徴について

      2017年10月13日 15:28

      京都のキャバクラと言えば祇園を思い浮かべる人が多いものですが、もう一つの大きな歓楽街として知られている木屋町にも、多くのお店が立ち並んでいます。
      たくさんの居酒屋が並んでいる中に、ちらほらと見えてくるのが木屋町通り沿いに並ぶキャバの存在です。

      良く見ればお客さまを探している黒服の方もちらほらとと立っており、最近でこそあまり声をかけられることはなくなりましたが、少し前はよくキャッチをしていたものです。
      さて、そんなこのエリアのキャバ情報を今度はお伝えしていこうと思います。

      木屋町エリアのキャバ事情

      この界隈は、そもそも若い方を中心に栄えた繁華街。
      飲み屋さんとキャバクラがたくさん並ぶ夜の歓楽街としての顔が強いようなイメージです。
      それは昔から今も変わらず続いていて、このあたりで遊ぶメインユーザーは地元の20代から30代に方々が中心といった感じです。

      ただ、最近は会社での飲み会にこのあたりのお店を利用する機会も増えていることから、40代50代の方々も多いと言えるでしょう。
      また、地元の方だけでなく、最近では観光客もかなり増えてきています。

      そのため、祇園だけでなく、このあたりで働いたとしても、ある程度観光客の方を相手にする必要が出てくるでしょう。
      中には外国人観光客でアジア系の方々も来店されることがありますので、そういった方々と交流もできちゃいますよ!

      新規出店が多く、求人も多い

      このあたり、お昼なら風情がある感じですが、夜はまさに歓楽街といったおもむきで、しかもたくさんの新規出店があるイメージが強いですね。
      新しいキャバがどんどんとできることから、キャバ求人の総数自体は多いような気がします。
      新しい店が多いこともあり、この界隈では若い女の子の求人が多いというのが特徴のひとつとして挙げられます。

      ただ、だからといって30代はNGかというとそうでもありません。
      お店によっては35歳くらいまではOKというところも比較的多いので、あまり年齢を気にせず応募できるでしょう。
      全体的にはキャストが不足しているお店が多いので、インターネットなどで求人を探していると、入…御祝い金や紹介制度などを活用しているお店がちらほらとみられます。

      なので、京都のキャバクラで一度働いてみようというライトな感じで応募されるのなら、一度この界隈の求人をチェックしてみるのがいいかもしれませんね。
      祇園に負けずにぎわいのある町ですし、フリーのお客様も多いのでしっかりと稼ぐことができると思います。

    • 祇園エリアの特徴について

      2017年10月12日 16:21

      関西にお住まいの方でキャバ嬢を目指しているなら、一度は京都のキャバクラでキャバ嬢になることを考えてみたことのある方も多いのではないでしょうか。
      京都、大阪、滋賀、奈良、兵庫と、この地区は県によって都市の特徴が大きく異なっていることもあり、それは夜の業界にも少なからず影響を与えているようです。

      さて、そこで今回は皆さんが気になる京都キャバクラ情報として、2大キャバクラエリアである祇園、木屋町の両エリアについて色々な情報をお伝えしていきたいと思います。

      祇園エリアにあるキャバクラ事情

      関西方面にお住まいの方なら、少なからず一度は名前を聞いたことのあるだろう街、それが祇園です。
      この界隈自体はさほど広いわけではありませんが、周辺は繁華街となっており、色々なお店などが立ち並んでいます。

      その繁華街の中心とも言える場所に多くのキャバクラが集中していることから、この付近のキャバクラはちょっとした”敷居の高さ”を感じる一つの要因になっているような気がします。
      ともあれ、もしこの界隈のお店で働くとすれば、大きなメリットがありあます。
      一つは駅が近いということ。

      数分も歩けば京阪電車が通っており、高槻、大阪などの方面へは連絡が簡単です。
      また、申し少し歩けば阪急電鉄も通っていますので、京都の西側からこの界隈に通うことも簡単でしょう。
      四条周辺によく出て来る機会のある学生さんなどにとっても、メリットのある地域と言えます。

      祇園エリアは他の地域に比べてお給料が高い

      さて、この地域の求人情報を見てみればすぐに分かると思うのですが、他の地域と比べると若干ではあるもののお給料が高いというポイントがあります。
      未経験者の体験入店でも時給5000円を超えるといったお店も少なくありません。
      何故お給料が高いのかと問われると、その答えとしては”賑わっている”ということが挙げられます。

      一大観光都市でもある京都、そしてその観光地の中心ともなっているため、地元の人だけでなく、観光客の方も多くご来店される傾向があるのです。
      そのため、和のテイストをメインにした高級路線の店舗などでは、英語が話せるならそれだけで時給が上がるお店もあるほどです。
      それだけ、外国人観光客などの来店が多いということですね。
      もちろん、外国人だけでなく、日本全国から色々な方が来られます。
      そのため、本当の意味で色々な人とお話ができる環境だとも言えるでしょう。

      一方、地元の利用者はと言うと、基本的には近隣のビジネスマンが利用されるというパターンが多いと思います。
      また、同時にちょっと羽振りの良い経営者などもよく来店されるでしょう。

      都内の歌舞伎町、六本木ほどではないにしても、この街は大人の歓楽街として、全国でも屈指の知名度なのです。

    • 京都の人気キャバクラや有名キャバクラで働くには?

      2017年10月05日 15:18

      実際にキャバクラで仕事をしてみて感じた事は、キャバ嬢になるには特別な資格や才能、抜きんでたルックスは必要ないと言う事です。
      芸能人やモデル並みの女の子は最初はチヤホヤしてもらえますが、長続きしません。
      なぜなら顧客を楽しませる努力をしないからです。

      だからお店のナンバーワンになれる女の子は特別美人ではなく、顧客やスタッフへの配慮が出来て努力している謙虚な方ばかり。
      美人でなければキャバ嬢になれない、仕事が続けられないわけではないんです。

      このページでは、京都にあるキャバクラでも人気の勤務地や有名店で働くにはどうすればいいのかをまとめています。

      京都の有名店でも誰でも入店のチャンスはある

      私はキャバ嬢未経験な上に、お酒の種類もほとんど分からない(分かるのはビールとワインだけ)状態でナイトワークの世界に飛び込みました。
      未経験なので面接で落とされると思い込んでいたのですが、面接官である店長の目を見ながらハキハキ笑顔で話せたのが良かったようで即採用。
      体験入店もその日のうちに行いました。

      体入時に場内指名が頂けたのが本入店の決め手になったようです。
      ピンクのミニスカート、勇気を出して穿いてみるものですね。
      お酒を作ったのも体験入店時が初めてで、キャバクラのマナーやルールなども良く分からない状態でも、何とか約2年続ける事ができました。

      私が入店したのは運営歴の長い有名店でしたが、素人の女性でもナイトワークに向いていると思えば採用してもらえます
      「有名店では仕事は出来ない」と思い込まず、とにかく面接を受けてみるのが良いです。

      高級店はルックスの基準が厳しい

      私は面接を受けた事がないのですが、京都にあるキャバクラでもいわゆる高級店はキャストに対するルックスの基準が高く、簡単には採用されないようです。
      身長や体形などの基準があるのではないでしょうか?

      ただ高級店は時給が高く、福利厚生などが手厚いのが魅力です。
      「我こそは!」と思う方は挑戦してみても良いと思います。
      普通のキャバクラよりも教育などが厳しいかもしれませんが、それも良い勉強になるのではないでしょうか。

      京都でも人気の勤務地は?

      京都市内で人気の勤務地と言えば、やはり祇園と木屋町です。
      人気のある勤務地と言うよりも、京都市内のキャバクラはほとんどがこれらエリアに集まっています。
      祇園四条駅や河原町駅から近いのでとても便利なんです。

      実際に勤務先のキャバクラを選ぶ時は駅からの距離や立地も考えると良いですね。
      駅チカのキャバクラは出勤するのも便利ですよ。

      京都にあるキャバクラ求人は、ネットにたくさん掲載されていると思います。
      私が利用した、『体入ドットコム 関西版』にもたくさん載っていますよ。
      自分が一番使いやすいと思う求人サイトで見つけてみてくださいね。

      楽しく稼げることを祈っています。

    • 1